入院について

ホーム > 入院について > 入院の手続き

入院について

外来診療日時

精神科外来
月~土
 
(夜間)木
  9:00~11:30
13:30~15:00
16:30~19:30
内科
月~土   9:00~11:30
休診日
日曜・祝日・年末年始

初診受付時間、専門外来についての詳細はこちら

入院の手続き


入院治療は、開放的な医療を原則としています。機能別に分かれた各病棟や大ホール食堂そして芝生のある庭などを含む空間を院内開放エリアとすることによって、のびのびとした療養環境を提供しています。
また、ベッドサイド看護のみならず病棟ごとのレクレーションやサークル活動などさまざまな日課を通じ患者さんへの働きかけや関わりを大切にしています。

入院中の食事についてはこちら

入院時お持ちいただくもの
入院保証金

ご入院にあたりまして当院では以下のように保証金をお願いしております。

1.健康保険(国保・社保・高齢者医療):8万円
2.私費(自費):20万円
3.生活保護受給:不要

※お預かり時に「保証金預り証」を発行します。
 ご退院の手続きの際、引き替えにお返し致しますので、ご紛失等に十分ご注意して保管をお願いします。

入院の手続き
  1. 外来診察室において医師がご入院の意思等の確認と説明をします。
  2. 精神科への入院については、精神保健福祉法で規定されたいくつかの入院形態があります。

当院では任意入院と医療保護入院の2種類が主な形態となります。

任意入院

患者様ご本人に入院の意思が確認できる場合は、ご本人の同意(任意)に基づき入院していただく形態です。
任意入院中は、開放的な処遇に努めることが義務付けられています。ただし、必要と判断された場合、72時間に限り退院を制限する事があります。

医療保護入院

医師より入院加療が必要と判断されても、患者様ご本人の入院の意思が確認できない場合や、入院を拒否される場合に、法律上入院の同意者となり得るご家族様の同意を得て精神保健指定医の判断で入院していただく形態です。

平成26年4月1日から精神保健福祉法の改正に伴い、入院時ご同意頂くご家族様には下記の書類のご準備が必要となります。

① ご同意頂くご家族様の身分確認ができるもの(運転免許証や保険証など)
② 患者様とご同意頂くご家族様の続柄が確認できるもの(戸籍謄本など)

お会計について

当院は、健康保険法及び生活保護法指定医療機関です。
患者様の入院診療費と食費は健康保険法に定められた額で計算して入院費として請求致します。
ご入院時は保険証と対象になる方は各種公費(親・障)・限度額認定証をご提示下さい。

各保険の一部負担は原則として下記の通りになります。

  1. 健康保険(国保・社保・退職国保) 3割
  2. 東京都公費(親・障)受給 1割
  3. 後期高齢者被保険者証 1割
  4. 生活保護受給 負担なし

上記は原則です。
※自立支援医療は入院では適用されません。

会計窓口ご利用時間
月・水・金・土・日・祝   8:30 ~ 17:00
木             8:30 ~ 20:00

※日曜日・祝日のお支払いについては事前にご相談下さい。
入院中の持ち物
注意事項

お小遣いとして日用品代、おやつ代、煙草代等を含めて、平均週3,000円~4,000円程度利用されていますのでご協力をおねがいします。 お小遣い金の管理につきましては個々人、病棟により異なりますので、各病棟スタッフより説明致します。
病棟毎のしおりもご参照ください。
尚、レクリエーションや行事の際、臨時に参加費用を頂く場合がございますので、予めご了承ください。

入院中の生活について
1.外出・外泊
主治医・担当医にご相談の上、許可を得てください。
また、退院準備のため主治医から外泊の受け入れをお願いする場合もあります。
2.手紙や電話について
手紙やはがき:受け取ったり出したりすることは自由です。
電話:病棟に備え付けの公衆電話をご利用ください。
※ 症状に応じて主治医・担当医の指示で一時的に制限されることもあります。
3.買物
院内売店、月~土9時~15時(日曜定休)
日用品・飲食物・衣類等扱っています。
4.洗濯
各病棟にコインランドリーがあります。
5.付き添いに付いて
家族の付き添いは原則不可です。ご了承ください。
6.面会時間
9:30 ~ 11:00  13:15 ~ 16:00

※ 症状に応じて、主治医・担当医の指示で制限されることがありますのでご了承ください。

退院に向けての生活・経済・福祉・社会資源の活用、退院後の生活の不安等については、医療福祉相談室でご相談に応じています。
また病棟にも担当のソーシャルワーカーが配置されておりますので、遠慮なくご相談ください。

個人情報の取り扱いについて

個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することが重要と考えています。
当院は個人情報に関して適用される個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守するとともに、一般に公正妥当と認められる個人情報の取扱いに関する慣行に準拠し、上記における取り組みを必要に応じて見直し、その改善に努めています。
個人情報保護の取り扱い方針の詳細については、医事課前に掲示していますので、ご確認ください。

各科・部門紹介一覧はこちら